サプリに危険な副作用はあるの?

ビルドアップに効果的な成分が凝縮されたサプリ、金剛筋HMBがその効果の高さから話題となっています。今までなかなか実現できなかった細マッチョ体型になるために、金剛筋HMBの購入を考えている方も多いのではないでしょうか。

金剛筋HMBを購入する前にチェックしておきたいのが副作用の危険性です。効果の高いサプリだけに、副作用があるのではないかと心配になりますよね。

金剛筋HMBに配合されているのはHMB、BCAA、クレアチンの3つです。いずれも食品からも摂取できる安心の成分なので、副作用の心配はありません。

具体的にこの3つの成分の働きを見てみましょう。まず、金剛筋HMBの主な成分であるHMBは必須アミノ酸の一種、ロイシンが体内で代謝した時にできる筋力アップに有効な成分です。筋肉強化や筋肉の分解抑制、疲労回復に効果があるとされている成分です。

プロテインからロイシンを摂取したとしても約5%しかHMBには変化しませんし、体内での代謝には時間がかかります。そのため、HMBを直接摂取する方法がビルドアップに効果的とされているのです。

BCAAは必須アミノ酸の中のばりん、ロイシン、イソロイシンの総称です。体内のアミノ酸の約半数がBCAAで占められており、運動時に消費される量も多いことから、運動時にBCAAを摂取すると筋肉の分解を阻止したり、疲労回復効果があるとされています。

クレアチンは運動パフォーマンスの向上を助けることから、強度の高いトレーニングをする際に有効な成分です。HMBとクレアチンは相性が良く、一緒に摂取することで筋肉強化に高い効果を発揮します。

金剛筋HMBに含まれる成分はいずれもアミノ酸由来の安心の成分です。体内にもともとある成分でもありますから、副作用は心配せずに使用できそうですね。

プロテインでは、摂取の仕方がうまくいかないと逆にカロリーを摂り過ぎて太ることもありますが、筋トレの効果を最大限に引き出す成分をぎゅっと詰め込んだ金剛筋HMBならカロリーの心配もなく摂取することができます。

今まで運動が続かなかった方や、筋トレの効果が出ずに挫折した方は是非金剛筋HMBを使用してみてください。効率良く筋トレの効果を実感できればやる気もアップします。

危険な副作用の心配なくビルドアップできる金剛筋HMBでバランスのとれた美しい筋肉を手に入れましょう。きっと周囲の女性からの反応が今までとは違ってくるはずです。

>> 金剛筋HMBの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする